Baby Ai専用アプリ「Napplee」

Baby Ai専用アプリ「Napplee」はBaby Aiと接続することで呼吸モニターなどの様々な機能を使用することができます。
アップルストアより無料でダウンロードができ、月額費用もかかりません。

iPhone/iPad専用アプリ

ios11以上推奨。iPhoneは第5世代以上、iPadは第2世代以上

※家庭用ベビーセンサー「IBUKI」でも使用可能。IBUKIでは「温湿度センサー」「感度調整」はできません。また、データ引継ぎもできませんのでご注意ください。

下記QRコードをiPadhone/Padの写真で読み取るか、またはiPhone/iPadURLで下記URLにアクセスしてアプリをダウンロードください。

Baby Ai専用アプリ「Napplee」の特徴

BluetoothでBaby Aiに簡単接続

NappleeはBaby Ai本体と簡単に接続することができます。

 

アプリの赤ちゃん登録画面でお子様の名前を登録し、iPhoneをBaby Ai本体に近づけてセンサー名をクリックするだけで登録完了です。登録後の接続はボタン一つで簡単にできます。

リアルタイムで呼吸をモニター

家庭用ベビーセンサー「IBUKI」の機能を引き継ぎ、Baby Aiでもリアルタイムで乳幼児の呼吸をモニターできます。

また家庭用IBUKIで「双子でもiphone1台で呼吸をモニターしたい」という数多くの要望を叶えるため、専用アプリのNappleeではiphone(ipad)1台で最大2名まで呼吸を同時モニターできるようになりました。

 

※2人以上で使用する場合はBaby Aiは2台以上必要です。

最大2人同時モニター管理を実現

家庭用ベビーセンサー「IBUKI」では呼吸数のデータ保存期間が7日間だったのに対して、「BabyAi」では呼吸数のデータ保存期間が30日間と大幅に増やしました。保存内容も呼吸数や警告回数だけでなく、Nappleeでは呼吸の波線グラフも過去にさかのぼって確認することができます。

熱中症/インフルエンザアラート搭載

Baby Aiの温湿度センサーから送られた部屋の温度と湿度が、「日本気象学会」の定める危険数値となった場合「アラート」と「バイブレーション」にてお知らせします。異なる部屋にいて利用している乳幼児が危険な環境にならない便利な機能です。

※熱中症/インフルエンザアラートはON/OFFの切り替えが可能です

感度5段階調整可能

NappleeではBaby Ai本体の感度を調整することができます。Baby Aiで使用しているバイタルセンサーは非常に精度が高く、部屋の環境やご利用者によって最適な感度が異なります。最適な感度をNappleeで設定し、正確なモニターができるようにしました。

感度調整は全部で5段階用意しており、数字が大きくなるほど感度が強くなります。

※初期設定時は3となっているので、環境やご利用者に合わせて感度を調整してください。

赤ちゃん快適温湿度アラート搭載

Baby Aiの温湿度センサーは「熱中症/インフルエンザアラート」だけでなく、ご利用者が快適な温湿度を設定し、アラートorバイブレーションを作動させることができます。乳幼児にとって快適な温湿度は様々です。

 

ご利用者が考える、乳幼児にとって快適な温湿度を設定することにより快適な睡眠を促します。

 ※赤ちゃん快適温湿度アラートはON/OFFの切り替えが可能です。

サポートページから遠隔応対

IMG_2713

BabyAiを使用していてトラブルが発生した際、Nappleeサポートページよりアクセスすると、Napplee内で保管されている赤ちゃんの呼吸数などのデータが自動的に送信されます。赤ちゃんの記録データを元にトラブル解決へ迅速な対応が可能となりました。

 

※アプリバージョンアプリ ver 1.0.3以降の仕様となります。

Nappleeの使用条件

iPhone/iPad専用アプリ

ios11以上推奨。iPhoneは第5世代以上、iPadは第2世代以上で使用してください。

Baby Ai本体との接続距離は平均5-6mです。遮蔽物があったり、距離が離れすぎると接続が不安定となります。電子レンジなどの電磁波を発生させる機器の近くで使用しないでください。

下記QRコードをiPadhone/Padの写真で読み取るか、またはiPhone/iPadURLで下記URLにアクセスしてアプリをダウンロードください。