対象記事:8件
ベビーセンサー海外製と日本製の違いについて

ベビーセンサーを購入するにあたり、日本製と海外製どちらがいいか考慮します。特徴を簡単に分けると、日本製はマニュアルも日本語でサポートが充実していることが多く、海外製はマニュアルは外国語でサポートが曖昧ですが、購入費用が安 […]

ベビーモニターで睡眠時の赤ちゃん見守りはできるのか

赤ちゃんを見守るベビー用品は「ベビーモニター」と「ベビーセンサー」2種類あります。ベビーセンサーは睡眠中の赤ちゃんの動きや呼吸を監視して、弱まったり不規則な運動になったら警報アラームで周囲に危険を知らせる機械です。SID […]

ベビーセンサーレンタルのメリット・デメリット

赤ちゃんの呼吸が心配でベビーセンサーを検討するとき「購入」「レンタル」どちらにするか迷うかもしれません。当社のベビーセンサーは「購入」しか取り扱っていませんが、他社製品ではレンタルもあります。ベビーセンサーの「レンタル」 […]

赤ちゃんのうつぶせ寝が心配。~ベビーセンサーで心配を安心に~

SIDS(乳幼児突然死症候群)の発生予防において、うつぶせ寝防止は必須項目の一つとなっています。厚生労働省・SIDS家族の会など公式見解においても、うつぶせ寝は危険因子として含まれています。SIDSの発生が一番多い月齢は […]

病院で使用しているベビーセンサーについて

海外では普及しているベビーセンサーですが、日本ではなじみが薄くベビーセンサーという言葉すら浸透していません。それでもベビーセンサーを知っている人もいます。保育士や医療関係者を除き、出産時の病院で使用しているのを目にするか […]

ベビーセンサー誤作動問題。~ベビーセンサーの誤作動改善に向けて~

夜間の赤ちゃん睡眠時に呼吸を見守り続けるベビーセンサーは、SIDSや窒息を心配しているご両親にとって非常に心強い機器です。しかし、ベビーセンサーも機械です。残念ながら誤作動を完全に防ぐことはできません。ベビーセンサー誤作 […]

ベビーセンサーは何歳(いつまで)使用するべきなのか

当社に届く質問で「ベビーセンサーは何歳(いつまで)使用したらいいですか?」という声がよく寄せられます。ベビーセンサーの使用期限において明確な定義はないため、使用されているご両親は疑問に思われる事が多いです。 まず、ベビー […]

ベビーセンサーの役割 SIDS(乳幼児突然死亡症候群)とベビーセンサーの役割について

ベビーセンサーの役割は、ご両親の赤ちゃん見守りを補助することです。昼間はご両親が見守ることができますが、夜は睡眠しなくてはなりません。当社製品であるベビーセンサーBaby Aiは、呼吸をモニターすることによって赤ちゃんを見守り、異常があったらアラートでお知らせします。赤ちゃんだけでなく体が大きくなった乳幼児に対しても有効です。