Baby Ai専用アプリ「Napplee」

Nappleeは誰でも簡単に扱えるアプリとなっています。「Baby Ai」本体との接続方法は、なるべく近づけてセンサー登録するだけで使用可能です。一度登録すれば、次回以降は「Baby Ai」と「Napplee」を起動させるだけで自動接続します。

Baby Ai専用アプリ「Napplee」の使い方

Nappleeをダウンロードするとメニュー画面で設定ができるようになります。また、メニュー画面よりNappleeの詳しい取扱説明書を確認することも可能です。

 

①センサーの接続状況の表示です。センサーの接続状況は全部で4種類となります。

メニュー画面より、赤ちゃん登録をタップし、利用する赤ちゃんとBabyAi本体を登録します。iPhone1台で最大2名まで登録できます。赤ちゃん登録の際、お子様の写真を登録することも可能です。

赤ちゃん登録画面より、Baby Ai本体の感度調整が可能です。感度は5段階調整でき、お子様や環境によって感度を調整することができます。波形グラフを確認して適切な感度に設定してください。

メニュー画面より、データ一覧をタップすると、呼吸数や波線グラフの過去データを確認することができます。データは30日分保存しており、それ以上となりますと古い順にデータは自動的に削除されていきます。

アラート設定画面で各アラート設定ができます。「赤ちゃん快適温湿度アラーム」については「温度」「湿度」の上限、下限設定をすることができます。